2017年04月22日

やっぱり可哀想

Lupitaさんと旦那と3人で、
劇団四季の『オペラ座の怪人』を横浜公演を観に行ってきました。

2017042201.jpg

KAAT 神奈川芸術劇場という新しい劇場で、
8月13日までやっています。

2017042202.jpg

初演の時から何度も観ている『オペラ座の怪人』。

やっぱり今回も怪人のおっさんが可哀想で可哀想で

若い小娘に振り回されて、
その小娘は貴族で金持ちの幼馴染みが現れたら、
とっととそっちに行っちゃうんだもの

そりゃヤケになって人殺しもしちゃうってもんですよ(笑)

今回も怪人役は高井治さんで、
私の中では、最近の怪人役の俳優さんの中でイチオシ。

セリフや歌の端々に発音に違和感を感じたラウルは、
やっぱり韓国人俳優がやってました

今回の劇場は劇団四季専用劇場じゃないので、
C席では見づらい場面が結構ありました。

Lupitaさんは『オペラ座の怪人』を観るのが、
今回で初めてだったので、
何のこっちゃわからない所があったみたい。

また汐留の四季劇場 海とかで、
ロングラン公演やってくれないかなぁ。

ちなみにLupitaさん、
別の日のチケットを1枚取って、
また『オペラ座の怪人』を観に行くそうです。

さすがLupitaさん(笑)
posted by hiroko at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449793051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック