2017年04月24日

言えない女

「そんなことないよ〜」
が言えない私

例えば誰かが、
「私、○○だから・・・」
と自虐的な発言をした時に、
心底そうではないと思っていれば、
「そんなことないよ〜」
って全力で言えるんだけど、
ホントにその通りだなぁなんて少しでも思っちゃうと、
「そんなことないよ〜」
って言葉が出てこないか、言えたとしても目が死んでるらしいんです(笑)

何度か仕事が一緒になっている、
自分で自分の仕事が雑だとのうのうと言ってしまう通称「雑おばさん」。

この前も一緒に仕事をして、やっぱり雑な仕事っぷり。

帰りに駅まで一緒だったんだけど、その時に、
「すいません。いつも仕事が雑で」
って雑おばさんが言ってきたんです。

普通ね、大人だったら、
「そんなことないですよ〜」
なんてきちんと返せるんだろうけど、
基本的に私はそういうことができないばかりか、
雑おばさんの雑な仕事のせいで被害を被ったりしてるもんだから、
雑おばさんからの言葉に対して、
「いや、まぁ・・・」
と言ったっきり何にも返さないという、
相当感じ悪い返しをしてしまった器の小さな私(爆)

だってホントに雑なんだもん

自分の仕事が雑だって自覚しているなら、
何故、丁寧に仕事をしようとしない

いや、丁寧にしなくてもいい。
普通に仕事をやってくれよ、雑おばさん。

雑おばさんと一緒の仕事が増えませんように・・・
posted by hiroko at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック