2017年07月11日

直伝!梅干し作りのポイント

人生初チャレンジ中の梅干し作り

3週間の漬け込み期間が終わったので、
いよいよ日に当てて、3日間干す作業へ。

2017071101.jpg

「梅作りの師匠」と勝手に呼んでいる梅ミッキーさんから、
直々に頂いたアドバイスを覚え書きしておこうと思います。

・1週間漬け込んだ後、更に2週間漬け込む時は、
 毎日でなくてもいいから梅干しの入った袋をひっくり返す。

・梅干しを裏返すタイミングは夜露に当たった朝方がオススメ。
 日中に裏返そうとすると薄皮が破れがち。

・梅酢はボウルや鍋に入れてラップをして、
 梅を干しておく間、2〜3日ほど殺菌の為に日に当てる。
 
・3日間干す時は出しっ放しでOK。
 夜出しっ放しにしておくのが都合が悪い場合は、
 屋内に入れても大丈夫。

・日差しが強過ぎる場合、必要以上にカラッカラになってしまうので、
 干し過ぎて塩が吹いてまいそうだったら、2日ぐらいで取り込んでも。

・干すのが終って保存する時に、
 梅酢に漬けてから保存すると、柔らかくふわふわに仕上がる。


お役立ち情報満載
梅ミッキーさんに感謝だわぁ


3日間は天気も持ちそうだし、
美味しい梅干しに仕上がるといいなぁ
posted by hiroko at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック